【猫ごはんラボ】信頼できるキャットフードを比較・厳選しました!
メインイメージ

万一に備える「ペット保険」について考えるペット保険

キャットフードを高品質なものに切り替えることで、間違いなく猫ちゃんのQOL(クオリティオブライフ)は向上します。
食物アレルギーや合成添加物によるトラブル発生のリスクはぐっと下がりますし、毛艶が良くなったり、お腹の調子が良くなったりと健康維持にも大きな貢献があるはずです。

しかし、いくら高品質なものを選んでも「病気やケガのリスクが0になる」という訳ではありません。
冒険好きな仔猫ちゃんや体力が低下してきたシニア猫ちゃんはもちろん、健康な成猫でもケガや病気のリスクは確実に存在します。

万が一、猫ちゃんが大きな病気やケガをしてしまった場合、かなり高額の医療費が発生することも!
そんな時に惜しみなく最善の医療を受けさせてあげる為にも、ペット保険への加入は考えておきたいところ。

このページでは、そんなペット保険について詳しく解説しています。

保険料が心配…

「もちろんペット保険に加入してれば安心なのは分かる…だけど保険料が心配…」
そんな方も多いのではないでしょうか。
やはり、毎月ダイレクトにお財布に負担がかかる保険料は、人間同様にペット保険でも無視できないポイントです。

ただし、「保険料が安いだけで補償が乏しい…」
そんな保険では余り意味がありません。
保険料と補償内容の両方のバランスがとれているものこそ、満足のいくペット保険と言えるでしょう。

私も万が一に備えて様々な保険会社のペット保険を検討しましたが、上手くこのバランスがとれている商品・サービスはなかなか見つかりませんでした。

そんな中で見つけたのが「PS保険」というペット保険。
保険関連に詳しい猫友達の方(←営業の方ではありません)から噂を聞いて興味を持ったのですが、ネットでもクチコミ評判が良かったので資料請求することに!
内容を確認してみて納得しました。
「なるほど、これだけバランスが充実していれば評判も良い訳だ!」と。

PS保険の特徴

公式サイト

PS保険は、入院・手術・通院のすべてに対応したペット保険。
動物病院に掛かる場合、一番頻度が多いのは通院ですよね。
そんな通院にもしっかり対応してくれているのが魅力です。
※猫がかかりやすい下部尿路疾患も保険の対象です!

このペット保険の最大の魅力は【保険料がリーズナブルである】という点です。
それでいて補償内容も手厚いのが素晴らしいところ。
補償は最大で110万円ですから、本当に困ったときにも頼りになります。

【PS保険のちょっと嬉しいポイント】
最低診療費に関する制限などもなく、通院にも気軽に活用することができます。

3つのプランが用意されています!

予算に合わせて3つのプランから選ぶことができるのもPS保険の魅力です。
50%補償プラン/70%補償プラン/100%補償プランの三種類があります。

リーズナブルな保険料を重視したい場合は50%補償プラン
バランスを考慮したい場合は70%補償プラン
しっかり手厚い補償を受けたい場合は100%補償プラン

という風に選んでいくことができます。
コストパフォーマンスが高いだけでなく、自由度が高いペット保険なのです!

保険金の支払いが迅速

保険金をすぐに受け取れるのも、PS保険の長所。
支払いまでの日数は平均3.6日です!

トップに戻る