【猫ごはんラボ】信頼できるキャットフードを比較・厳選しました!
メインイメージ

キャットフード選びを応援します!

安心・安全のキャットフードを見つけたい!
このサイトでは、そんな飼い主さんを応援しています。

しっかりとキャットフードを選ぶことができれば、大切な猫ちゃんの健康を守り、長生きを実現させることができるようになります。
猫だって人間と同様に「食べ物が健康の基本」。
毎日の食べる物をしっかりと選んであげないと、様々なリスクが生じてしまうのです。
キャットフードが原因で体調不良が生じるということも少なくないのです。

だからこそ、私たち飼い主は責任をもってキャットフード選びを慎重に行う必要があると言えるでしょう。
このサイトでは、そんなキャットフード選びをサポートするコラムをたっぷりご用意!
ランキングクチコミ+レビューで優秀な製品を見分けるお手伝いをしています。

市販のキャットフードは危険

キャットフード選びに慎重にならなければいけない最大の理由。
それは、ずばり「市販品の質が低すぎる」という点にあります。

・発がん性の恐れのある合成添加物
・人間が食べられないレベルの劣悪な肉類(4Dミート)の使用
・アレルギーのリスクを高める穀類の配合


などなど、猫の健康を気遣っているとは思えない原材料を使用しているのが今のペットフード業界の実態です。
しかも、日本の法律では、ペット用食品の原材料をすべて表示する必要はありません。
つまり、化学保存料や合成着色料、合成香料などが使用されていても、裏面の成分表示には記載されていないのです。

そこで注目されているのがホリスティックフード!

そんな危険な市販品のリスクを避けるべく注目されているのがホリスティックフードです。
ホリスティックフードは、人間が食べられる品質の原材料だけを使用しているのが特徴。
「人間も食べられる品質=ヒューマングレード」の原材料と呼ばれています。

人間でも食べられる…というのは当たり前の様に感じるかも知れませんが、実はそんなことはありません。
スーパーやドラッグストアなどで見かける大手メーカーの製品は、いずれも原材料に人間用としては認められない粗悪な原材料や添加物を使用しているのです。

当然、素材が劣悪であり、毒性の強い合成添加物が配合されていれば、猫の健康にも大きな悪影響を与えます。

・時折、嘔吐を繰り返すが動物病院では原因不明と言われた
・給餌量は適切なはずなのに、肥満気味である
・毛艶が悪い
・下痢や便秘などお腹の調子を崩すことが多い


そんな猫ちゃんには、ホリスティックフードを与えてあげることをお薦めします。
また、猫にとってアレルギー源となってしまう穀類を一切使用しない穀類不使用(グレインフリー)のホリスティックフードも人気を集めています。
上記の症状がある猫ちゃんには、グレインフリーのフードがお薦めです。

グレインフリーが注目される理由

グレインフリー、つまり穀類を一切使用していないキャットフードは、一般的な人間の栄養学から考えれば「栄養が偏るのではないか」と心配になるかも知れません。
しかし、実は猫にとっては理想的なものなのです。
その理由は「猫が完全な肉食動物である」ということと関係しています。

猫は人間とは異なり、炭水化物からではなく、たんぱく質からエネルギーを得ています。
たんぱく質は、筋肉・被毛・皮膚を構成する成分ですから、良質なたんぱく質をたっぷり摂ることは、猫にとって非常に重要な健康維持のポイントです。

また、肉食であるためにたんぱく質の必要量が多い…というのも覚えておきたいポイントです。
逆に炭水化物の必要量は非常に少なく、自然な状態では猫が穀類を自ら食べるということはありません。
市販されるキャットフードに穀類を配合しているのは、メーカーによるかさ増し、つまり、コストカットでしかないのです。

猫の消化器官は、穀類を消化したり分解したりするのが苦手。
唾液にはアミラーゼも含まれていないので、でんぷん質を分解することすらできません。
その為、市販されているキャットフードで穀類を摂ると、アレルギー症状が生じてしまう可能性もあります。

逆に、穀類を使用していないキャットフード(=グレインフリー)なら、そんな心配も必要ありません。
・良質な動物性たんぱく質をたっぷり摂取できる
・穀類が含まれないので消化器官に負担がかからない

などのメリットがあるのです。

カナガンのレビュー

公式サイト

カナガンは、ランキングでも一位になっているフード。
穀類を一切使用していないグレインフリーの製品です。
もちろん、合成添加物も使用されておらず、原材料はすべて人間も食べられる品質のもの(ヒューマングレード)です。
その為、安心して与えることができる優秀な製品です。

動物愛護先進国であるイギリスで製造されていて、鮮度にこだわる為に原材料も地元産を中心に使用。
SAI GLOBALでクラスAを取得した工場で製造が行われるなど、細かい部分にも工夫が施されています。

メインの原材料はチキン。
イギリス産の新鮮なものが使われているのが特徴です。
平飼いで育てたチキンなので、肉質も非常に上質!
動物性たんぱく質の含有比率が70%以上と豊富なので、旨味もしっかり凝縮されています。
食いつきが良いとクチコミでも評判です!

我が家のニャンたちも喜んで食いついてくれています。
全ライフステージに対応するのでかなり長い期間与えていますが、飽きることもなく、しっかり食べ続けてくれています!

コストパフォーマンスが高いおすすめのフードです。
悩んだらコレ!!
と言って良いほど、お薦め度の高い製品ですよ!

シンプリーのレビュー

公式サイト

シンプリーもイギリス産のホリスティックフード。
穀類不使用・ヒューマングレード・合成添加物不使用など、理想的な条件を備えた高品質なフードです。
こちらは魚類がメインの原材料となっています。
(新鮮で高品質なサーモン・ニシン・マスなどを使用)

尿路疾患ケアやヘアボールケアなどにも配慮されているのが嬉しいポイントです。

万が一、カナガンの食いつきが悪かったらこちらを与えてあげると良いかも知れません。
カナガンシンプリーを交互に与えて、お肉の味とお魚の味で飽きがこないように工夫してあげるのもお薦めです。

このコラムに関連する記事一覧

トップに戻る