【猫ごはんラボ】信頼できるキャットフードを比較・厳選しました!
メインイメージ

キャットフードの安全性はどこで確かめるの?

愛猫に食べさせるキャットフードが、安全であるかどうかを確かめるには、まず原材料や成分表を見るとわかります。
また、安く販売するために、原料のコストを削減しています。

原材料のところには、穀物と書かれていることが多いです。
これは、大豆やトウモロコシに当たります。
それは、お肉だけの原材料にしてしまうと、猫が食物繊維を不足した状態になってしまうからです。
また穀物は安いため、コストを削減してかさを増すことを理由として原料で使われています。
しかし、猫はもともと肉食の動物なので、穀物の消化が苦手です。
それを多く食べ過ぎてしまうと、消化不良をおこしてしまいます。
そのため、猫にとっては安全とはいえなくなります。
しかし、キャットフードの半分近くが、原料に穀物を含んでいます。
そのため、まず原材料や成分表を確認します。
そして大切な愛猫のためにも、原料に穀物が多く入っているキャットフードは控えるようにします。

また、キャットフードの長期間の保存が可能になるようにと、多くの添加物が使用されています。
これは、猫にとって安全な食べ物とはいえないものがあります。
そのため、成分表の添加物もチェックが必要です。
猫の食事として大切なのは、やはり動物性のたんぱく質で肉です。
しかし、肉だけになってしまうと便秘になってしまったり肥満になってしまったりします。

大切な愛猫のことを考えると、肉と野菜がバランスよく含まれているものが一番といえます。
それは、猫の健康を考えても安全といえるものです。
そして、できるだけ穀物の入っていないものを選ぶようにします。

トップに戻る