【猫ごはんラボ】信頼できるキャットフードを比較・厳選しました!
メインイメージ

キャットフードの種類とタイプ

市販はもちろん、ネット通販などでも様々な種類が販売されているキャットフード
一体どれをあげればいいのかわからずに、困惑されてしまう方もいるかもしれません。
キャットフードの種類とタイプは、一体どのようなものがあるのか?
いくつかご説明していきます!

●キャットフードの種類
キャットフードはまず、“猫ちゃんの年齢”によってフードを選ぶ必要があります。
飼っている猫ちゃんが子猫なのか、1~7歳の成猫なのか、それとも老猫なのか。
それぞれ年齢によって、“子猫用”“成猫用”“老猫用”と種類が分かれています。
そして次に、“キャットフードを与える目的”を考えましょう。
種類は大きく分けて、“総合栄養食”“間食”“その他の目的”の三つに分けられます。
一般的なご飯としてキャットフードを与える場合は総合栄養食を。
おやつとして与える場合は間食を
猫ちゃんの治療などを行う際には特別医療食、などのその他の目的のキャットフードを与えます。
キャットフードを与える目的によって、種類をチョイスしてみて下さい。

●キャットフードのタイプ
キャットフードのタイプは主に、“ドライタイプ”と“ウェットタイプ”の二種類に分けられます。
ドライタイプは俗に言うカリカリ、ウェットタイプは、人間でもなんだか美味しそうに見えるタイプです。
どちらを与えれば良いという事はありませんが…
猫ちゃんによっては、カリカリをかみ切れなかったり、ウェットフードを吐いてしまったりする子もいます。
飼っている猫ちゃんの体調に合わせて、ドライタイプかウェットタイプか選ぶようにしましょう。

●キャットフードを選ぶ際にはまず、年齢を考えて!
キャットフードを選ぶ際に一番大切なのは、フードを与える猫ちゃんの年齢です。
年齢によって、必要な栄養バランスやカロリーは大きく異なってきますので…
まずは、猫ちゃんの年齢に合わせたキャットフードを選ぶように心がけましょう。
そうする事で猫ちゃんの健康も考えられます。

トップに戻る