【猫ごはんラボ】信頼できるキャットフードを比較・厳選しました!
メインイメージ

キャットフードは冷凍できる?

皆さん、キャットフードの保存に気を使っていますか?猫は人間と味覚が違い甘味を感じる機能がほとんどないと言われています。
猫はもともと肉食ですから甘いものはおいしいと感じないものなのでしょう。
人間と味覚は違っても保存状態が悪く、酸化してしまったキャットフードは猫にとってもおいしいものではありません。

猫にとっても食事は楽しみの一つですから新鮮でおいしいものを与えてあげたいですよね。
一度開封したキャットフードは早めに消費しましょう。
できるだけ空気に触れないようにするためにジップロック等で密封できる袋に食べる分だけ小分けにするのがお勧めです。
その際、しっかりと空気を抜いて圧縮しましょう。
ストローを使って中の空気を吸い込むとしっかり密封できます。
一度空気に触れているので脱酸素材を入れても良いでしょう。
密封後は湿気を避けるために冷凍庫で保存すれば3か月から4か月持ちます。
キャットフード独特の匂いも密封してあればほとんど気になりません。

冷凍したキャットフードを解凍するときは、冷蔵庫に移してゆっくり解凍してください。
与える前日に冷蔵庫にいれれば、品質を落とさず解凍できます。
食べる少し前になったら常温で食べやすい状態にしてあげましょう。

常温解凍や、レンジ解凍をしてしまうと品質が落ち、おいしくなくなってしまいます。
また、食べる分だけ解凍して与えることも重要です。
数日そのままにしておくと湿気や結露等でカビが生える可能性があります。

トップに戻る