【猫ごはんラボ】信頼できるキャットフードを比較・厳選しました!
メインイメージ

キャットフードのこれは危険

みなさんは、キャットフードを選ぶ際に何を基準にしていますか?口コミを見る人もいるでしょうし、専門家の意見を聞く人、ペットショップで勧められたものを買う人、それぞれいると思いますが、共通していることは、自分のかわいい猫のために安易にキャットフードを選んでいるわけではないということです。
でも猫を飼い始めたばかりの人にとっては、勧められたキャットフード以外に良いものを、どうやって探せばいいのかわからないと思います。
ある程度の知識がある人であれば、なんとなくこういうのはダメという基準があるでしょうけど、口コミだけではなかなかわかりませんよね。

というわけで、初心者の方のために、こんなキャットフードを選ぶと良いですというのをお教えします。

まずは自分の猫の病気や症状(痩せているなど)によってキャットフードを選びましょう。

そして、原材料や合成添加物を使っておらず、新鮮な野菜や魚が使われているかどうか、穀物が入っておらずタンパク質が豊富なキャットフードかどうかも、成分表示を見て確認しましょう。
特に、酸化防止剤、保湿剤、発色剤などの記載があるのは危険です。

そして残念なことに、日本では原材料をすべて表示する義務がないので、国産だから大丈夫とか、ペット大国の外国産だから安心などの理由で決して選んではいけません。
また、ドライタイプ、ウエットタイプの2種類にわけられますが、それぞれ特徴があり、猫も好き嫌いがありますので、飼い主がこれがいい!と思って購入しても、食べないケースもよくあります。
通販などでは、上記のことをクリアしたキャットフードのお試しパックというのもありますので、利用してみてもいいですね。

トップに戻る