【猫ごはんラボ】信頼できるキャットフードを比較・厳選しました!
メインイメージ

最近流行りのキャットフードは本当に良いの?

キャットフードにもトレンドがあります。
最近のペットショップなどで多く見られるのは、グレインフリーのものとプレミアムフードです。
これは、本当に猫にとって良いものなのでしょうか?

まず、グレインフリーですが、こちらは穀物を使っていないキャットフードのことになります。
穀物とはとうもろこしや大豆のことです。
もともと猫は肉食だったということから、本来口にしない穀物を取り除いたキャットフードを開発したわけです。
確かに、穀物を入れないことで、アレルギーを改善したり予防したりすることができます。
目やにや皮膚炎などが見られるのであれば、グレインフリーのものにすることで、解消できるかもしれません。
しかし、穀物には食物繊維が入っています。
猫は外を動きまわるため、動物の毛や不要なものを口にしてしまっている可能性があります。
そんな時、食物繊維を摂ることによって排出することができるため、穀物を完全に排除してしまって良いのかどうかということにもなってきます。
愛猫の体調や生活状況などを考慮して、時には穀物を与えても良いのかもしれません。

では、プレミアムフードはどうでしょうか?こちらは、無添加で人間でも食べられるような質の高い食材が使われていることが特徴です。
一般的なキャットフードに使われているBHAなどの酸化防止剤は、がんに罹る可能性のあることが分かっています。
一方のプレミアムフードは、猫にとって必要なアミノ酸とそうでないアミノ酸をバランスよく配合していて、身体への負担がなく、健康維持に役立ちます。
ただし、通常の商品に比べて値が張るという点が短所です。
プレミアムフードだけを与えるとなると、ひと月5000円はかかるかもしれません。
経済的とは言えないため、飼い主にとって無理のない範囲で購入してみてはいかがでしょうか?

トップに戻る