【猫ごはんラボ】信頼できるキャットフードを比較・厳選しました!
メインイメージ

こんな時におすすめ!スープタイプのキャットフード

ペットとして人気の猫。
キャットフードも、各メーカーからたくさんの種類が発売されています。
軽くてカリカリとした食感のドライタイプと、缶詰やパウチに入った水分量の多いウェットタイプが多く販売されています。
2つのタイプのどちらか1つ、または両方を与えているという飼い主様もいらっしゃることでしょう。
そんな中、スープタイプというキャットフードがあることをご存じでしょうか。

スープタイプのキャットフードは、ウェットタイプに近い形状をしています。
缶詰やパウチが多いですが、粉末を水で溶くものもあります。
スープだけのものや、具材が少なくスープが多いもの、ウェットタイプと同じくらい具材が多いものなどがあります。
スープタイプを選んであげるのは、どのような場合でしょうか。

スープタイプならなめるだけで、栄養を取ることができます。
食欲がないときや老齢で歯が抜けてしまったり噛む力が弱い場合は、与えやすいでしょう。

水分量が多い点もメリットです。
水分をあまり摂りたがらない猫も多いのですが、脱水症状などの病気を防ぐためにはある程度の水分補給が必要です。
水だけではなかなか飲もうとしない場合でも、スープタイプのキャットフードを与えることで自然に水分を摂ることができます。

加齢とともによく見られる腎不全になってしまった場合にも、スープタイプが適しています。
治療のためには、水分を多く摂ることが必要です。
食事からも水分がとりやすい、スープタイプが役に立つことでしょう。

トップに戻る