【猫ごはんラボ】信頼できるキャットフードを比較・厳選しました!
メインイメージ

キャットフードと「脂質」

キャットフードを選ぶ際には、脂質のバランスも非常に大切。
脂質が足りていないと、猫ちゃんにはある変化が訪れてしまうことがあるのです…!
脂質が足りなくなると、猫ちゃんはどんな異変が表れるのか?
キャットフードと脂質について、ご説明していきます!

●脂質が足りないと猫ちゃんはこんな異変が表れることも!
脂質が不足すると猫ちゃんは、皮膚のトラブルが起きやすくなり…
毛並が悪く、毛の量も少なくなってしまいます。
また、猫ちゃんは肉食ですので精神的に不安定になりやすくなり、怒りっぽくなりやすくなるのも特徴です。
最悪の場合、内臓の病を発症してしまうことも…

●キャットフードに含まれている脂質でオススメなのは?
キャットフードの中に含まれている脂質の種類で特に大切なのは、アラキドン酸です。
アラキドン酸は、魚やレバーなどに多く含まれていることで知られている、必須脂肪酸の一種です。
体内で精製することが難しいため、食事から摂取をする必要があります。
アラキドン酸を摂取することで、脳が活性化。
ボケ防止はもちろん、頭の良い猫ちゃんになるでしょう。
必須脂肪酸の種類は他にも、DHAやEPA、リノール酸やαリノレン酸などが存在しますが…
リノール酸はアラキドン酸と同じく、体内で精製することが出来ませんので、食事から摂取する必要があります。
これらの脂質をバランスよく摂取できるように、キャットフードを選んであげましょう。

●ダイエット中の猫ちゃんでも、一定の脂質は重要!
ダイエット中だからと言って、全く脂質を与えないのはNG!
体調を崩しやすくなったり、精神が不安定になったりと、いいことはまるでありません。
ダイエット中でも、一定量の脂肪を摂取できるように、キャットフードの分量を調節しましょう。
最近ではダイエット用のキャットフードもあります。
愛猫の体型が気になるようでしたらこういったタイプに切り替えてみてはいかがでしょうか?
猫ちゃんの体格や種類によっても摂取量は異なりますので、医師に相談するようにしてください。
猫ちゃんの健康を守るためにも、脂質も摂取する必要があります。
ダイエット中の猫ちゃんでも、必ず一定量の脂質は取るように心がけましょう。

トップに戻る