【猫ごはんラボ】信頼できるキャットフードを比較・厳選しました!
メインイメージ

安全なキャットフードとは

愛すべき猫には安全でおいしい食事を届けたいですよね。
猫の主食はキャットフードになるので,安全なキャットフードとはどんなものをいうのか説明します。

キャットフードに細かい取り決めはないので,販売されているキャットフードが全て安全であるとは限りません。
例えば防腐剤や合成着色料,風味料香料など添加物の明記が多いものばかり毎日食べていては人よりも小さい猫が病気になってしまう可能性もいなめません。
また,普段人が食べる食事は,外国産よりも国産のほうが良いものが多いという印象にあるかもしれませんが,実はキャットフードは国産のものを選べばいいということはありません。
日本では細かい取り決めがないキャットフードですが,海外産のものには試験があります。
例えば,アメリカ産で食品検査に通ったキャットフードであれば「AAFCO(米国飼料検査官協会)の給与基準をクリア」としっかりと明記されています。
協会名が書かれているだけでなく,しっかりと基準をクリアと記載されているものを選びましょう。

また,キャットフードの肉原料には,人間の食べられなかった内臓や皮膚などが含まれており,それらが悪いというわけではありませんが,肉類という表示にはなにが使用されているかはわかりません。
不安があるという人は,鶏肉や豚肉などというように表示があるものを選んだほうがよいでしょう。

安全=オーガニックキャットフードと考える人もいるかと思いますが,オーガニックはほとんどが輸入のキャットフードになります。
輸入キャットフードは,日本へくるまでに数ヶ月かかっている可能性が高く,中身が腐ってしまうことがありますので,しっかりと知識があり経験もしている正規の輸入会社から購入したほうがよいでしょう。

これらを全て知ることで完全に安全だというわけではありませんが,キャットフード選びはしやすくなることでしょう。

トップに戻る