【猫ごはんラボ】信頼できるキャットフードを比較・厳選しました!
メインイメージ

猫の慢性腎不全にいいキャットフードって?

猫たちの加齢に伴い、発症が増加傾向にある病気に慢性腎不全という病気があります。
これは、猫に多い病気のひとつとされており、飼い主は、十分に注意が必要です。

慢性腎不全は、加齢により、血液をろ過し、体内の不要な成分を尿として、体外に排出するという猫の体の中で、重要な役割を担う腎臓の機能が低下することによっておこります。
それは、腎臓の働きをサポートするネフロンが、加齢とともに減少することでおこるということが、わかっています。

この慢性腎不全という腎臓の病気は、一度、発症すると、治療や薬によっても、完治をすることがなく、飼い主たちを落胆させてしまうことでしょう。
しかしながら、食事により、腎臓への負担を、軽減し、病気の進行を緩やかにしてあげることは可能です。

さて、どのような食事療法をおこなえばいいのでしょうか。
通常のキャットフードでは、腎臓にかかる負担が多くなりますので、できるだけ症状が軽いうちに、キャットフードを腎臓サポート用に切り替えることをおすすめします。
腎臓サポート用のキャットフードは、腎臓にやさしい工夫がなされており、まず、第一に、腎機能の低下により、体内に蓄積されやすくなってしまったリンの含有を制限しています。
また、タンパク質を分解するのも、困難になってきますので、必要最低限のタンパク質の摂取になるよう、タンパク質の制限もなされています。
慢性腎不全にかかった猫は、食欲の減退が顕著に表れますので、そのような猫に対応するために、猫の食欲増進を促進させるような香りをつけているものも、あるので、おすすめです。

トップに戻る