【猫ごはんラボ】信頼できるキャットフードを比較・厳選しました!
メインイメージ

ローカロリーキャットフードは本当に必要か?

最近では、低カロリーキャットフードやノンカロリーキャットフードなどが、多く出回っており、ヘルシー志向の私たちは、猫たちの健康に良いのではないかと与えたくなってしまいますよね。
しかし、本当に猫たちにとってこのような低カロリーやノンカロリーのキャットフードは良いものなのでしょうか?実は、あまり良いとは言えないのです。

このようなローカロリーキャットフードは、肥満や病気のために食事制限を必要としている猫、または、加齢により、新陳代謝が落ちたことにより、カロリーを控えなくてはならない猫のために開発されたもので、普通の健康状態の猫に与えるためのものではないのです。
健康な猫に、このようなローカロリーキャットフードを与えると、栄養が不足してしまいがちになるうえ、満足感を得られないことで、猫には大きなストレスがかかってしまいます。
猫は、習性上、肉食で、肉などの脂っこいものが大好きなうえに、とても嗜好性の強い動物なので、好みにこだわりがあるのです。
したがって好みのものを口にできないとなると、猫には大きなストレスになってしまうのです。
好みは、もちろん、その猫その猫により、違いがありますので飼い主が見極めてあげましょう。

とはいえ、最近は室内のみで猫を飼う人も多くなっており、室内で飼われている猫の40パーセントが肥満というデーターもあります。
飼い猫の肥満が気になる場合は、かかりつけの獣医に相談してみて、そのうえで必要ならば、ローカロリーキャットフード与えてあげましょう。

トップに戻る