【猫ごはんラボ】信頼できるキャットフードを比較・厳選しました!
メインイメージ

キャットフードの表示「ぺットフード安全法」について

ドッグフードやキャットフードなどの品質を高めるために作られた、“ペットフード安全法”。
この法律によって、現在では高品質な商品が多く販売されていますが…
ペットフード安全法とは、具体的にはどんな法律なのでしょうか?
ペットフード安全法についてご説明していきます。

●ペットフード安全法とはどんな法律?
ペットフード安全法は、ペットフードの一定の品質を守り、ペットを愛護する目的作られた法律です。
フードの安全を確保することで、ペットの健康を促進し、維持することを目標にしています。
販売できるペットフードの基準を厳格化することで、ペットフードの品質を向上したのですが…
検査項目や義務は、主にこれらがあげられます。
・製造工場の明確化、製造工場の届け出
・輸入商品の場合、輸入元や輸入している業者の届け出
・いつどこで作られたものが、どこに販売されているかなどの記録義務
・含まれている成分や、使われている材料の明確化
また、何か問題が起きた際には、
・業者の立ち入り検査や報告徴収
・問題の合った商品の回収、廃棄措置
これらの処置を行うことを定めたものです。

●ペットフード安全法は何故つくられた?
そもそもぺッとフード安全法は何故つくられたのでしょうか?
それは、平成19年に起きた、メラミン混入事件がきっかけです。
国内で販売されているペットフードの中に、非常に危険な有害物質、メラミンが混入していたことから…
ペットフードの安全性を疑問視する声が多く上がったため、この法律がつくられたのです。
それ以前まではペットフードは全く気に掛ける飼い主が居なかったものの…
この事件を境に、多くの飼い主さんが反省。
猫ちゃんやワンちゃん、大事なペットの為に、フードに気を使うようになりました。
大切な家族の命を守る、ペットフード安全法。
このペットフード安全法が出来たからこそ、近年ペットの寿命が急激に伸び始めたとされています。
ペットフード安全法は、大事な猫ちゃんを守るためにも、非常に大切な法律と言えるでしょう。
こちらでもキャットフードの安全基準について解説されています。
かわいい愛猫のためにも、毎日食べるごはんにはこだわってあげてほしいものです。

トップに戻る