【猫ごはんラボ】信頼できるキャットフードを比較・厳選しました!
メインイメージ

猫にアレルギーが出てしまったら

猫にアレルギー反応が出てしまった場合、驚かれる飼い主の方もいらっしゃることでしょう。
人と同じ様に猫にもアレルギーがあります。

アレルギーの原因は食べ物である場合が多く、どの種類の食べ物にアレルギー反応が出るのかを調べるのには、たいへんな苦労がいります。

アレルギー症状として、脱毛や皮膚炎などがあります。
食べ物以外にも、首輪の素材が原因でアレルギーが出てしまう場合もあります。
猫の皮膚炎や首輪回りにただれなどの症状が出ている場合には、まず病院で診てもらい、何が原因で起こっているのかを調べてもらう必要があります。

食べ物が原因で起こるアレルギーには、あるタンパク質に対して過剰に反応が出る場合があります。
タンパク源となるのは、魚や大豆、小麦によるものがあります。
今まで同じキャットフードを与えていたにもかかわらず、急にアレルギー症状が出る場合もあります。
キャットフードには、色々な材料が含まれています。
どれに反応しているのか特定するのも難しいため、アレルギー対応のキャットフードに変えてみて様子を見てみる必要があります。

病院での検査は、血液検査です。
食べ物に関しては、一つずつアレルギー反応を見る形になるため、調べるのに時間がかかり費用がかかる場合もありますので、とりあえず低アレルギー用のキャットフードで様子を見てみるしか方法がありません。
低アレルギー用のキャットフードには色々な種類があります。
添加物が原因でアレルギーが起こる場合には、添加物不使用のキャットフードを選びましょう。

穀物不使用のキャットフードもあります。
どのようなキャットフードにしたらよいかは獣医に相談して決めるとよいでしょう。

トップに戻る