【猫ごはんラボ】信頼できるキャットフードを比較・厳選しました!
メインイメージ

ウエットタイプと乾燥タイプのキャットフード

キャットフードには、ウエットタイプと乾燥タイプがあります。
あなたの愛猫には、どちらのキャットフードを与えてあげているでしょうか。
ウエットタイプと乾燥タイプの違いを説明していきましょう。

まず、乾燥しているタイプの方が、加工の段階で栄養素を凝縮しやすい形状になるため、栄養価は一般的に高いといえます。
調理の段階で、圧力をかけて作られています。
食べたカスも口中に残りにくいと言われており、その点からみると便利かもしれません。
しかし乾燥タイプはその名のとおり、乾燥しているため、キャットフードのみではなく、お水等の水分も同時に与えるようにしましょう。

次に、ウエットタイプとはどういったものなのかご紹介します。
ウエットタイプは、一般的に缶詰に入っている猫のエサを想像していただければわかりやすいかと思います。
最近ではレトルトパウチタイプもたくさん市販されています。
水分が多く含まれており、香りも強めなのが特徴となっています。
ただし、総合栄養食でないものも多いですので、ウエットタイプが好きな猫であれば、注意して選びましょう。
乾燥タイプと併用して与える等、組み合わせを工夫できるとよいのではないでしょうか。
また、ウエットタイプには一般的には保存料等が含まれていない場合も多いので、購入したら早めに食べきるように意識しておきましょう。

愛するペットのために、与える食品にはこだわっていきましょう。

トップに戻る