【猫ごはんラボ】信頼できるキャットフードを比較・厳選しました!
メインイメージ

グレインフリーキャットフードのメリットとは

ペットの食事に気を遣ってあげることも飼い主としての愛情のひとつです。
食べ物の良し悪しはペットの健康に直結します。
いろいろなキャットフードがありますが、グレインフリーフードを選択する、という考え方もあります。

猫は肉食動物です。
人間は雑食動物、つまり動物性たんぱく質も必要だが植物からも必要な栄養素を消化、吸収することができる生き物です。
猫は肉食なので、それができません。
動物性たんぱく質のみからしか健康必要な栄養素を消化や吸収することができません。
体内にもっている消化酵素がそもそも違うのです。
つまり、「肉だけでなく野菜や穀物もバランスよく」という人間の感覚で猫の食事を用意することは、猫にとっては栄養失調や消化不良、またアレルギーをまねく行為であるということなのです。
穀物や野菜を消化することが猫は苦手です。

そのため穀物の配合量の多いフードは猫の胃腸に負担をかけます。
また、穀物に対する免疫がないために、アレルギーの発症にもつながります。
本気で猫の健康を考えているのであれば、できるだけ穀物の使用量が少ない、または穀物不使用のグレインフリーのフードを選んであげましょう。

ただしグレインフリーフードに切り替えるにあたって注意点もあります。
猫のかかりやすい病気のひとつ、腎機能が低下している猫へグレインフリーフードを与える場合は持病の悪化の可能性が考えられます。
また中高齢の猫もフードの切り替えは身体に負担がかかることも予想できます。
心配な場合は一度かかりつけの獣医さんへ相談すると良いでしょう。

トップに戻る