【猫ごはんラボ】信頼できるキャットフードを比較・厳選しました!
メインイメージ

キャットフードの「特別療法食」

人間は、病気などの具合が悪い際にいつもとは少し違う食事を摂取することがありますが…
猫ちゃんもそれと同じで、キャットフードの特別療法食が存在します。
一体どんな特別療法食があるのか、いくつかご説明をしていきます!

●キャットフードの特別療法食は、どんな猫ちゃんが必要?
キャットフードの特別療法食は、主にこのような猫ちゃんに食べられます。

・肥満気味で、カロリーを摂取したい猫ちゃん
肥満気味でダイエットをする必要がある猫ちゃんには、美味しく食べられてカロリーオフな特別療法食があります。
この特別療法食と共に、運動をさせることで、肥満を解消させ、筋肉を増加させていくのです。

・糖尿病を患っている猫ちゃん
糖尿病を患っている猫ちゃん専用の、特別医療食も存在します。
ご飯を食べた後に血糖値が急激に減少することを防ぐ効果があるフードです。

・食物アレルギーを持っている猫ちゃん
人間と同じように、猫ちゃんも食物アレルギーを持っている子がいます
そんなアレルギー食材を含んでいないキャットフードも、多く存在しているのです。

・お腹が弱い猫ちゃん
消化器官が生まれつき弱かったり、腸内環境が悪いと言う猫ちゃんに食べられている医療食です。
腸内環境を整え、消化をサポートします。

●キャットフードの特別療法食の効果について
キャットフードの特別療法食の効果は、猫ちゃんの個体差はもちろん、飼い主さんの努力次第で異なります。
肥満な猫ちゃんにおねだりされて、ついついご飯を上げすぎてしまったりしては、後の祭りです。
特別療法食を上手く活用するためにも、飼い主さんの協力が必要と言っても過言ではないでしょう。
特別療法食は、猫ちゃんのためにも用法容量を守って、正しく猫ちゃんに与えるように心がけて下さい。
一概に特別療法食と言っても、様々な会社から販売されています。
値段も大切ですが、大切な家族の健康の為に、キャットフード選びは慎重に行うように心がけましょう。

トップに戻る