【猫ごはんラボ】信頼できるキャットフードを比較・厳選しました!
メインイメージ

春と秋にはヘアボールケアの出来るキャットフードに!

猫は春と秋に抜け毛が多くなります。
この時期は換毛期と言って、冬毛から夏毛へ夏毛から冬毛へと、猫は自分の毛を気温に合わせて衣替えしているのです。
寒くなる冬に備えて、猫の毛はボリュームアップしフサフサになっていきます。
反対に温かくなる春には、長い冬毛を落とし、短い毛に生えそろってくるのです。

換毛期シーズンは、抜け毛が大量に抜け落ちる以外にも、気をつけたいことが一つあります。
それは、猫は舌を使い自分の身体中の毛を綺麗に舐めて整えるため、舌に絡みついた猫の毛が口から入り、胃の中で毛が固まりになってしまうのです。
胃の中で固まった毛はヘアボールと呼ばれるのですが、このヘアボールは健康な猫であれば、便と一緒に身体の外へ排出されます。
しかし胃腸が弱ってしまった猫や年をとった猫の場合、うまく排出されないため、胃の中に残ってしまいます。
ヘアボールが溜まり過ぎてしまうと、消化不良や便秘、嘔吐などの症状があります。
また状態が悪ければ、猫のお腹を開けて手術で取り出さなければならない場合もあります。

そこで活用したいのが、ヘアボール対策用のキャットフードです。
このキャットフードには、食物繊維がたっぷり含まれています。
そのため胃の中で溜まってしまったヘアボールを食物繊維が絡め取ってくれるため、便と一緒に体外へ排出することができます。
換毛期の時期にはこうしたヘアボール対策用のキャットフードや毛玉除去剤などを併用しながら予防するとよいでしょう。
ヘアボール対策用のキャットフードは特に毛の長い猫ほど、飲み込んでしまう毛の量も大量となるため、高い効果を発揮してくれます。

ただ気を付けたいことが一つあります。
それはヘアボール対策用のキャットフードは通常のキャットフードに比べるとおよそ二倍以上の食物繊維が含まれているので、便秘気味の猫には腸に負担がかかってしまう場合もあるのです。
そこで普段便秘気味であったり、高齢のため消化機能が衰えてしまった猫に対してはヘアボール対策用のキャットフードは様子を見ながらあげましょう。

判断に迷う時は獣医に相談した方がよいでしょう。

トップに戻る