【猫ごはんラボ】信頼できるキャットフードを比較・厳選しました!
メインイメージ

成猫向けキャットフードは何才から

子猫用や成猫用、老猫用など、年齢によって与えるタイプが異なるキャットフード。
キャットフードはそれぞれ、対象年齢に合わせて栄養バランスの配合が異なりますので…
対象年齢に合わせたキャットフードを与えることが大切になります。
猫の一生の中で最も与える期間が長いと言われているのが、“成猫用”のキャットフード。
成猫用のキャットフードは、何歳ごろから何歳ごろの猫ちゃんに与えるべきなのでしょうか?
成猫用のキャットフードの特色なども合わせてご説明します。

●成猫用のキャットフードの対象年齢はいくつ?
成猫用のキャットフードの対象年齢は、“1歳ごろから7歳ごろまで”とされています。
最も体が成長する時期から、体が衰え始める老猫期まで与え続ける食事です。
猫ちゃんの平均寿命が13~15歳前後な点を考えると…
成猫用のフードは、猫の一生の中でも大部分を占める大切な食事と言えるでしょう。

●成猫用のキャットフードは、他のキャットフードと何が異なる?
成猫用のキャットフードは、子猫用や老猫用のキャットフードと何が異なるのでしょうか?
主な違いは、“栄養バランス”“カロリー数値”などがあげられるでしょう。
選ぶフードによっても異なりますが、成猫用フードの場合は他の二つに比べると…
栄養バランスやカロリーに偏りが少なく、最も平均的。
子猫用のフードは高栄養高カロリー、老猫用のフードは低カロリーな点を踏まえると…
二つの中間を取った、平均的なキャットフードと言えます。

●成猫用のキャットフードを選ぶ際はこれに注意!
様々な種類が販売されているキャットフードですが…
値段があまりにも安すぎる物は、必ず原材料をチェックするように心がけましょう。
値段があまりにも安いと材料に4Dミートなどの粗悪品が紛れ込んでいる可能性があります。
猫ちゃんの一生のうちで最も食べる時間が長い、成猫用のキャットフード
きちんと栄養バランスを考えた商品を選んで、猫ちゃんの健康維持をサポートするように心がけましょう。

トップに戻る