【猫ごはんラボ】信頼できるキャットフードを比較・厳選しました!
メインイメージ

キャットフードによる違い

猫をペットとして飼っている人にとっては猫は大切な家族です。
1日でも長く生きてもらうためにも、毎日の食事であるキャットフード選びは悩むところだと思います。
ずっと食べるものなので、もちろん値段も気になりますが、やはり一番にチェックしたいのは産地や材料ではないでしょうか。

最近では、産地や材料にこだわって作られたプレミアムキャットフードなるものも出ていて、猫に必要とされる動物性のたんぱく質が豊富に含まれているのでオススメですよ。

キャットフードのタイプとしては、ドライとウェットという2種類に分かれていて、どちらも良い点悪い点があります。
もちろん飼い主さんの好みで決めるものですが、悩んでいる人も多いようです。

まずドライタイプのフードは、その名の通り乾燥させられているので長期保存がきくというメリットがあります。
つまり、飼い主が長い時間外出しているフードを置いていく時なども、フードの状態を損なうことなく安心して食べることができるというわけです。
ただし保存をきかせるために添加物が入っていることは難点と言えます。

一歩のウェットフードは、保存はききませんが水分量が多く作られているので水分不足にはなりませんし、味付けも種類も豊富なので猫ちゃんお食いつきはとても良いかもしれません。

コストの問題もあるかもしれませんが、まずはお試しサイズなどで試してみて猫ちゃんが気に入るものを選ぶと良いかもしれません。

トップに戻る