【猫ごはんラボ】信頼できるキャットフードを比較・厳選しました!
メインイメージ

キャットフードの選び方

近年はヘルシー傾向が強く、私たちがキャットフードを選ぼうとすると、どうしても低カロリーでヘルシーなものをと固定概念のようなものに、左右されてしまいがちです。
しかし、とりわけ、子猫には、栄養分に加えて多くのカロリーが必要です。
なぜなら、子猫は成長段階にあり、体が急激に大きくなりますので、多くのカロリーを必要としているのです。

猫にかかせない栄養素は、まずはたんぱく質ですが、脂肪も必要なことも忘れないようにしましょう。
さらに子猫にキャットフードを与える場合には、高たんぱく質、高脂肪に加えて高カロリーの物を選んであげると良いでしょう。

また、猫は、指向性が非常に強い動物ですので、猫の食事の食いつきの様子をみながら、好みの味を見つけてあげましょう。
大人の猫に成長するとさほどカロリーは必要ではなくなり、カロリーオーバーは肥満に繋がりますので、高たんぱく質で低カロリーのものを選ぶようにしてあげましょう。

ところで、子猫にも大人の猫にもいえることですが、猫の食事にはあまり炭水化物は必要ありません。
高カロリーといっても炭水化物を多く含むことでカロリーを高くしているキャットフードもありますが、あまり好ましくはありません。
キャットフードを購入する際には、内容成分に注目して、十分に吟味したうえで購入してあげましょう。

また、猫はもともと水分摂取が苦手な動物ですので、水分を含んだウェットキャットフードを選んであげるのもひとつのポイントと言えます。

トップに戻る