【猫ごはんラボ】信頼できるキャットフードを比較・厳選しました!
メインイメージ

猫の体質に合った、適切なキャットフードとは?

猫の食べ物に関して、関心を寄せる飼い主は増えています。
近年、ペットブームによりキャットフードの種類も増えました。
しかし、数が増えた分、粗悪品や健康にあまり良くないものも増えています。
こちらでは、猫の体質に合う、適切なキャットフードについてお話しします。

まずは、グレインフリーがポイントです。
これは、穀物を使っていないキャットフードのことで、米や麦、とうもろこしなどが原材料に含まれていません。
猫は生物学的には野生の動物で、その場合、たんぱく質の摂取を主にして生きているため、穀物を摂る習慣がありません。
間接的に摂ることはあります。
米やとうもろこしを食べた動物を猫が食べるということはあるため、穀物を食べたら、即、死に至るというわけではありません。
しかし、そもそも、猫の身体を構成するのに穀物は必要ないため、全く食べなくても生きていくことができます。

しかも、小麦は人間でもアレルギーを起こしやすい食品のひとつで、これは猫でも同じことが言えます。
そもそも古来から食べて来なかったものなので、大量に食べた時には消化不良を起こすこともあります。
それに、穀物を取らなければ、炭水化物の摂取量も減らせるため、肥満の防止にもなるでしょう。
できるだけグレインフリーと記載されたキャットフードを与えることが正解です。

肉や魚の選び方も重要です。
元来動物は自分より大きな体格をした生き物の肉を食べません。
牛や豚が好きな猫もいますが、鶏肉が一番適しています。
魚類としては、キャットフードの主原料にもなっている鯛や鯵がぴったりです。
愛猫の健康を考えて、適切なキャットフードを食べさせるようにしましょう。

トップに戻る