【猫ごはんラボ】信頼できるキャットフードを比較・厳選しました!
メインイメージ

キャットフード、手作りの注意点

ペットの健康を維持するには毎日の食事がとても重要です。
愛猫のごはん、飼い主はどんなことを注意すれば良いのでしょうか?

お店に行けば様々な種類のキャットフードが並んでいますが果たしてどれを選べば良いものか悩む方も多いと思います。
市販のものも良いけれど、やはり一番はその猫ちゃんのためだけの手作りフードです。
人間と同じように猫だって、年齢や体調、その日の気分で食べたい物も食べる量も変化します。
手作りであれば食品添加物を最小限にすることもできます。
ドライフードばかりで腎不全になる猫も多いそうですが、手作りのご飯であれば水を飲まなくても食事そのものから水分を摂らせることもできます。
また、健康面はもちろんですが、猫の様子を見ながら毎日の食事を考えることで、観察眼も養われていき、ちょっとした体調の変化にも気づくことができるようになります。

一方でペットの手作りフードには注意も必要です。
人間には良い食材でも猫にとっては身体に悪影響を及ぼすものもあります。
有名なのは玉ねぎ、長ネギなどネギ類。
赤血球を破壊する成分があるため、貧血の原因になります。
トウモロコシは消化が悪く、下痢や嘔吐につながることも。
これらは決してあげないように注意してください。
また、出汁がきいたメニューは人間と同様猫にとっても美味しいもので、よく食べてくれる猫ちゃんも多いのですが塩分は控えめにしないと腎臓に負担をかけてしまいます。

手作りフードは良い点がたくさんありますが、はじめる前に猫の身体のこと、必要な栄養などよく予習することが必要です。
楽しく勉強しながら、大切な猫ちゃんの健康を維持してあげましょう。

トップに戻る