【猫ごはんラボ】信頼できるキャットフードを比較・厳選しました!
メインイメージ

粗悪なキャットフードを選ばないための3つのポイント

「愛猫には健康に育ってほしい」これは、飼い主が皆思うことですよね。
大切なペットが健康に育つための、キャットフードの選び方をご紹介します。

猫が健康に育つためには、キャットフードに使われている原材料を確認することが大切です。
粗悪なキャットフードを選ばないための3つのポイントをお伝えします。
まず1つめは、キャットフードの原材料に肉副産物が使われていないものを選びましょう。
肉副産物というのは、くちばしや蹄など、肉以外の部分です。
そんなものが一緒に混ぜられて加工されているキャットフードは、猫の健康を害してしまう恐れがあります。
また、死んでしまった動物の肉や骨、内臓や糞尿が入っている可能性もあります。

2つめは、猫の健康を守るために防腐剤が入っていないものを選ぶことです。
ただ、気を付けないといけないのは、防腐剤はキャットフードのラベルに表示をする義務がないことです。
安全なキャットフードを選びたいなら、防腐剤であるエトキシンは使っていませんなどの表示があるものを買うことが大切です。
賞味期限が長すぎるものは、防腐剤が使われているため注意しましょう。

3つめは、穀物と表示されているものは選ばないようにしましょう。
キャットフードの多くは穀物グルテンが入っているものが多く、安く買うことができるメリットがあります。
ただ、猫が穀物を食べることによって、病気に罹りやすくなったり、毛のツヤがなくなったりと悪影響を与えてしまいます。

いかがでしたか?猫に健康に育ってもらうために、肉副産物や防腐剤、穀物が入っていないという、3つのポイントを押さえてキャットフードを選んでみてください。

トップに戻る