【猫ごはんラボ】信頼できるキャットフードを比較・厳選しました!
メインイメージ

猫ちゃんの健康は食事から

可愛いペットは家族の一員です。
健康管理は飼い主の責任です。
健康診断が無いペット、最近太りすぎだから甘いものを控えよう、なんて加減の出来ないペット、飼い主さんが日頃から様子を観察して小さな変化でも気がついてあげることがとても重要なのです。

キャットフードは猫の年齢別、種類別に本当にたくさんの種類があります。
選ぶのにとても苦労しますよね。
基本は人間と同じように保存料、香料、着色料などの添加物が極力使われていないものを選ぶことが大切です。

そして、もともと肉食の猫ちゃんには不要な穀類が入っていない「グレインフリー」の商品を選びましょう。
また時々は鮮魚やお肉など、フレッシュな餌も与えましょう。
もともと野生の猫はネズミや猫や昆虫を餌にして生きています。
生の食品には猫に必要な必須アミノ酸やビタミンAも豊富です。
少量で猫にとって必要な栄養分を摂取でき、適度な水分も含まれているので消化気管に負担をかけることもありません。
腸内環境も改善すればより吸収率も高まり、フンの臭いも改善されます。
ただし、生魚は骨が刺さると危険なので、刺身や骨を抜いたものを与えるようにしましょう。
生の食材は傷みやすく細菌も付着しやすいので取り扱いにも十分注意が必要です。

また、生の食材を与えていると猫に必要なタウリンが不足してしまうことがあります。
猫にとってタウリンは目の健康を維持し,心筋の機能を正常に保つなど大切な役割を果たしています。
生肉や手作りの食事を与える場合はサプリメントを利用するなどして不足しがちな栄養素を補ってあげることも必要です。

トップに戻る