【猫ごはんラボ】信頼できるキャットフードを比較・厳選しました!
メインイメージ

室内猫用のキャットフード

外に出て暮らしている猫ちゃんと比べると、どうしても運動量が減ってしまう室内猫ちゃん。
様々なリスクを防ぐことが出来るため、決して室内のみではダメという訳ではありませんが…
そのままですと、下手をすると肥満になり、何らかの病気を発症してしまう恐れがあります。
室内猫ちゃんの健康を維持するためにキャットフード選びが大切です。
キャットフードを選ぶ際には、こんなことに気を付けてみて下さい。

●室内猫用のキャットフードは、カロリーに注意!
室内猫が最も気をつけなければならないのは、やはりカロリー。
カロリーがあまりにも高いと、日頃あまり運動をしない室内猫ちゃんは、あっという間に太ってしまいます。
一度太ってしまうと、痩せるためには時間も手間がかかりますし、何より猫ちゃんが大変!
肥満を防止するためにも、ヘルシーで低カロリーのキャットフードを選ぶ必要があるでしょう。

●室内猫用のキャットフードは、毛玉排出効果アリ?
室内猫ちゃんの中には、毛玉を吐きだすのが苦手な子も少なくありません。
その為、室内猫用のキャットフードには、“毛玉排出効果”が高いフードも多く存在します。
最近便秘気味という猫ちゃんや、食欲が減ってしまった猫ちゃんの飼い主さんは…
室内猫用のキャットフードに切り替えることで、毛玉の排出を促すことが出来るでしょう。

●室内猫用のキャットフードの選び方
室内猫用のキャットフードを選ぶ際には、猫ちゃんの体型を気にしたものを選ぶように心がけましょう。
また、肥満の猫ちゃんの場合は、ご飯の量を減らしてダイエットを行うことが大切。
今までどおりの量をやり続けてしまうと、肥満が加速し、高血圧の原因になることもあります。
いつまでも健康を維持して、長生きをしてもらいたい猫ちゃんたち。
家族の一員として、食べさせてあげる物を丁重に選ぶことは非常に大切です。
それぞれの猫ちゃんに合わせた室内猫用のキャットフードを与えて、肥満を予防してくださいね!

トップに戻る