【猫ごはんラボ】信頼できるキャットフードを比較・厳選しました!
メインイメージ

大袋で買ってしまいがちなキャットフードの保存方法

ついついお徳用の大袋を買ってしまいがちなキャットフードですが、保存がうまくいかずに四苦八苦している飼い主の方も多いのではないでしょうか。
猫ちゃんたちは、大変グルメなので、時間がたち、酸化が進むととたんにぷいっと顔を背けて全く食べなくなってしまうというようなことがよくあります。
でも何回も買い物に行くのは、大変ですし、経済的にも大袋の方が飼い主には優しいので悩みどころですね。

実は、キャットフードは冷凍保存が可能だということをご存じでしょうか。
大袋で買っても、一回分ごとに小分けにし、密閉できる袋や容器に、酸化防止剤とともに入れて冷凍しておくことで、酸化を防ぎ、味や風味もそのままに保存できるのです。
猫ちゃんたちは、美食家ですので、味や風味を美味しく保つことは非常に大切なことなのです。
このとき、できる限りしっかりと密閉できるように、ポンプで抜く、蓋をきちんと閉めるなどの工夫をしましょう。

また、解凍方法ですが、目安としては、前日に冷凍庫から冷蔵庫に移し替え、食べる1、2時間前に室温で常温に戻し与えてあげましょう。
このようにすることで風味を保ったまま猫ちゃんたちのお口に届きますので、買ってきたばかりのキャットフードと遜色なく食べてくれます。
解凍する際に注意すべきことは、決して電子レンジを使用しないことです。
電子レンジを使用することにより、味や風味を損ないますので、猫ちゃんたちはとたんに食べなくなってしまうからです。

トップに戻る