【猫ごはんラボ】信頼できるキャットフードを比較・厳選しました!
メインイメージ

キャットフードの天然着色料

キャットフードの色合いを良くするために使われる着色料
赤色○号などの、明らかに体に良くない物は出来るだけ避けているという方は多い物の…
中には、天然着色料と呼ばれる着色料も存在します。
この天然着色料とは一体どういうものなのか?
キャットフードに含まれている天然着色料について、ご説明していきます。

●天然着色料って一体なに?食べても安心なの?
キャットフードの含まれている、天然着色料。
普通の着色料と違い“天然”とついていることから、何となく食べても安心なイメージがありますが…
一概に、食べても安心とは言えない着色料も多く存在します。
中には、発がん性物質が含まれている着色料や、過剰摂取すると中毒を引き起こす着色料も
もちろん、摂取しても問題がないと言われている着色料もありますが、やはり注意が必要と言えるでしょう。

●天然着色料にはどんなものがあるの?
キャットフードに使われている天然着色料には、一体どんなものがあるのか?
どのようにして作られているかも、合わせてご説明していきます。

・酸化鉄
化粧品やペンキなどに含まれていることがある着色料です。
複数の酸化鉄を組み合わせて、茶色や黒色、赤色などに着色していきます。
肌に触れる分には多くの場合問題ありませんが…体内に入るとなると話は別。
過剰摂取をすると、鉄中毒を引き起こす危険性があります。
ペットフードに使われることの多い着色料ですが…
酸化鉄は腸で吸収されにくいこともありますので、余程過剰摂取しない限りは問題はないと言われています。

・カラメル色素
人間用の清涼飲料水などにも含まれていることがある、カラメル色素。
名前を見る限りは何だか美味しそうに感じてしまいますが…
このカラメル色素は、作られ方によっては、人間に対して発がん性物質になる恐れもあります。
砂糖と水を煮詰めて作られる分には安心なのですが…
多くの場合、亜硫酸やアンモニアと、糖分を合わせて作られることが多いと言われています。

トップに戻る